ワガママな毎日 難病認定患者のワガママな毎日。

最近の記事
*重要な!!お知らせ…
03/21 17:31
がんばれ日本!!
03/21 13:24
今日のSRS
03/21 00:12
昨日のSRS
03/20 13:00
大喜び〓
03/17 21:45
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 01:51
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 01:26
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 15:54
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 15:05
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 16:11
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 16:13
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 17:51
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 16:02
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 15:54
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 16:36
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 16:21
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 16:21
無料で利用出来る2シ…
チャットレディー 04/22 15:45
初コメ失礼します…
ひろぽんぽん 04/21 21:01
初コメ失礼します…
ひろぽんぽん 04/21 20:59
最近のトラックバック
新春鈴鹿ゴールデント…
01/17 20:05
続・先割れスプーン
11/21 15:29
356Aショック交換
10/25 14:16
もらった
02/16 13:14
ファーストステージ春…
04/20 18:28

356C エンジン、どんな組み合わせ?

クランクとケースは、メタルが到着したのでまもなく加工が出来上がるでしょう。
シリンダーヘッドとキャブ等の組み合わせはどうしようか考えています。
まずは手持ちの部品を出してきて、よ~く考えよっ。

キャブ

左側4つが356Cのオリジナルに自作のエアークリーナー。
ケースは傷んでいたので、手持ちのものです。
右側2つが356SCの物。
エアークリーナーは純正の新品です。

ヘッド1

左が356Cの物、右がSC.
ポートの広さ、バルブの大きさ、バルブスプリングがシングルかダブルかの違いがあります。

フライ

右がCのフライホイール、クラッチ。
左がSCです。
重さも軽く、クラッチが180mm→200mmと違います。

すべてCの物を使い、トルク重視にするか、SCにして吹き上がり重視にするか悩むところです。
クーラーを付けるなら重いフライホイールが効くんでしょうね。
Cのインマニのポート加工してSCヘッド、フライホイールにCのゼニスキャブで、見た目ノーマルで早い!!
と言うのもありかな?

せっかく付いているクーラーをどうするかでしょうね。
悩むなぁ、、、、、。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 15:11 | コメント(6)| トラックバック(0)

部品が受け取れない。

昨日アメリカからEMSで356の部品が届いた。
出かけていたので受け取ることが出来ず、「郵便物お預かりのお知らせ」の紙が。

クソ

明日では又受け取れない申し訳無いと思い夜自宅に届けてくれるように電話を。
結局「不着!!」

今朝ガレージに行くと今度はオレンジの紙で「再配達のお知らせ」
いかにも不服っぽく殴り書きの文字が躍る。

又郵便局に電話をすると、「そんなメモは付いてない!」と木で鼻をくくったような返事。
郵便小包は3回に1回はこんなやり取りが必要です。

皆さん、「宅配」業者に頼んだ方が良いですよ。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 09:16 | コメント(4)| トラックバック(0)

キャブの煮物2

昨日の夕方から煮あがった部品を組み立てました。

caboh6

これくらい変わると、やった甲斐があります。
ただ今までこのキャブレターと言うか、車全部がちゃんとした所できっちりとしたメンテナンスを受けてなかったようです。
キャブもガソリン漏れが多くてこのままでは出火の恐れがありましたし、エンジンもボルト、ナットなどがちゃんとしたものが使われていませんでした。
キャブの漏れの原因は以前O/H?した時に本体側のメス螺子の山を潰してしまっていて、ちゃんとパッキンが締められていなかったのが原因でした。

今回思い切って全てのボルトを代用品に交換をし、又後日ヘリサートでメス螺子を作り直したいと思います。

エンジンもボルト、ナットをちゃんとした物に交換して組み直します。

ボディの塗装も良くない状態で、はっきり言って「腕の悪い塗装屋」の仕事です。
原因は下地処理が十分でなく、手抜きの部分からさびが発生しています。
塗料の「たれ」も数箇所あり、腕の悪さを表しています。

満足いくまで仕上げるには、結構手間が掛かりそうです。(板金屋さんが)
ありがたいのは、大きな事故の跡が無い事と基本的には程度が良いことですね。
内装はハンドルを除いてオリジナルを保っていて、革シートも痛みが少なかったし。
最近売りに出る車は安いものはそれなりで、こういった素性の良いものは「べらぼう」に高価になってしまっていることです。
安い車をこの車程度まで持ってくるには、はるかにトータル金額が掛かってしまいます。
「良い買い物」をしたと言う事です。

*とか言って、ばんばん改造してしまうんだけどねっ。



| 投稿者 デブでも早いんだ! 10:35 | コメント(8)| トラックバック(0)

今日の料理 煮込み

今日はキャブレターのO/Hをしています。
用意する物は、汚いキャブ、大きめの鍋、ざる、O/Hキット各1。

この汚いキャブが、、、、

cabo/h1

鍋に水溶性の機械洗浄用洗剤を入れお湯で十分に溶き、ざるに入れた部品を入れます。
この時になるたけ外せるものは外しておきます。
ただし、フロートは樹脂製なので歯ブラシに洗剤をつけて洗うだけにします。
1つは組み立ての参考になるように、そのままにしておくと良いと思います。

caboh2

鍋をコンロに乗せ強火で沸騰させ、10分間煮込みます。

caboh3

その後自然に冷まします。
ざるごと洗面器に入れ、たっぷりの流水で十分にゆすぎます。
この時汚れ落ちが悪い部分は古歯ブラシで磨きます。


caboh4


エアーガンで穴という穴に空気を吹き込み、詰まりが無いか確認しながら水分を飛ばします。


caboh5


後は綺麗になった部品を組み立ててゆくだけです。

業務連絡。
○○6さんのキャブもこうしてO/Hしたんだよ。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 15:35 | コメント(1)| トラックバック(0)

カーバッジとランプ2

午前中にエンジンブロック等を加工屋さんに持っていってもらうために仮組し、メカさんのところに届けました。
午後はCooperのバッジの仕上げ。

Cバッジ2

左が正規のカラーリング、右は反対バージョン。

その後ヘルホスの「ばらし」をしてみました。

ヘルホ2

やはり各部が痛んでいます。
右下のゴムは特殊な断面で、これをどうするかで使えるか使えないかが決まりそうです。

356さんも冷ややかに、どうなるか見ていると思います。
うまく行ったら直してあげるよ。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 17:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

356Cクーペ タイヤ

今日は356クーペのタイヤとホイールを交換しました。
サイズは185/65-15。
タイヤ組はスタンドでしてもらい、バランスはガレージで取りました。
きっちりとるには自分でするのが良いかなあと。

バランス

5g単位で取れるハンドスピンのバランサーで、なるだけ少しのバランスウエイトになるようにします。

車につけるとこんな感じに。

タイヤ1

だんだんカフェレーサーっぽくなっていくのが楽しいです。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 13:08 | コメント(4)| トラックバック(0)

カーバッジとランプ

今日の作業はボロボロだったCooper MkⅦのバッジの色付けから始まりました。
1953年のこのF3、エンジンはJAPの500cc単気筒を積んだもの。
当時のバッジは再使用が困難なほど痛んでいました。
そこで新たに電気エッチングで製作を依頼しました。

Cバッジ

上が出来上がってきたもの、下がラッカーで色付け中のものです。
これならどんな色の物でも作ることが出来ます。
やはり旧い車には、金属製のバッジが似合います。
旧いCooperのオーナーでバッジで困っている方いらっしゃれば、お分けしますよ。

次はこれ。

ヘルホ1

ヘルホスのナビライト。
フロントウインドーの中に吸盤で貼り付けて使います。
数年前にイギリスで見つけて買ったんですが、356クーペに使おうとO/Hすることに。
でも本とボロイなー。
問題は前面の吸盤。
どうやって作ろうか思案中です。

今日のおやつはこれ。

すいか1

「るうふ」さんの家の前でおばあちゃんが作った「すいか」です。
美味しい!!
「ふうふ」さん、おばあちゃんご馳走様!!
次はBBQか??

| 投稿者 デブでも早いんだ! 15:29 | コメント(6)| トラックバック(0)

出張

又釜山に出張してきました。
今回は自動車にも関係ある商品の売り込みです。
商品については又後日、今回は食事について。

伝統1

「チャングムの誓」というTVドラマ、覚えていますか。
彼女たちが作っていた料理の流れを汲む「韓国伝統料理」のスタートは、こんなセットから始まります。
白磁の皿の上には金色の箸とスプーン。
「チョッカラク」と「スッカラク」
取り皿の上には湯のみ。
箸置きには小花が添えてあります。
「普段とイメージ違うなあ~。」

伝統2

伝統3

今の流れに乗った料理も取り入れて20種類以上の料理が出てきます。
おばちゃんも「チマチョゴリ」を着ていてくれたらもっと雰囲気が出るのですが、ウエイトレス姿でした。
でも細やかなサービスは韓国じゃ無いみたい!

3人でビール2本と焼酎1本飲んで合計が68000ウオン!!
一人頭2400円くらいでした。

何度も食べていますが、今回の所は価格も内容も合格でした。

見たがりの私はここも行ってきました。

プサン08

楽しい家族旅行が一転地獄に!
近くまで行って写真を撮る気にはなりませんでした。
色々なところでこの手の事故が続いています。
管理の人の「売らんかな」の精神を失くして欲しいです。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 15:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

356エアークリーナー

エンジンのパーツはお店が明日からということで、今日はほかの事を。
ホームセンターで細かい真鍮の網を購入。

356AC

今回のエンジンには、外観がノーマルに見えるようにゼニスキャブを使うことにしました。
ノーマルのフィルターでは流量が不足ぎみでミックスチャーが濃くなります。
それでエアークリーナーの外周の穴面積より隙間が多くなるように、外周の3倍の長さの網を作り中に入れました。
微細な埃は止めることは出来ませんが、ファンネルで走るよりははるかに良いと思います。
見た目もノーマルで自分では満足!

| 投稿者 デブでも早いんだ! 17:56 | コメント(3)| トラックバック(0)

356Cその他の作業2

今日も37℃を越えるそうです。
そろそろ盆休みが終わって、会社に復帰する方が多いようです。

昨日の夜ハルダツインマスターをO/Hしてみました。

ハルダ1

外観の割りには中はきれいです。
埃を落として樹脂部分にシリコンオイルを少し給油。

ハルダ2

照明のコードを取り替えて、接点を磨きます。
手前、左はランプブラケット、中と右のギアを交換して誤差の修正をします。


| 投稿者 デブでも早いんだ! 11:02 | コメント(5)| トラックバック(0)

356その他の作業

今日も暑いですね~。
エンジンはちょっと休憩で、ラリーメーターの取り付けのための準備をしていました。

ダッシュ

グローブボックスの蓋を外しました。
下の針金がヒンジの中に通っていて、錆びているしまっすぐ抜くとダッシュを傷つけるので1cmずつ引き出しました。
これだけで30分!!

次はこれ。

BRBP

後ろのディスクのバックプレート。
なぜかこれだけ錆びていたので、錆び落しをして塗装です。

誰も見ないんだけど、気持ちがいいから。

さて、後何しようかな~。
| 投稿者 デブでも早いんだ! 14:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

356Cエンジン6

今日は女房の実家でお盆のお参り。
久しぶりに会う親族としばし歓談。
と、そこへGmundさんから電話が。
急いでメカさんのカフェに。
素敵なものを貰いました。
これは又後日アップします。

今日はメタルとクランクをチェック。

21

回転方向に筋が入っています。
これでは再使用できないので、お盆明けに修正してもらいメタル探しも。

ちょっと気になっている所があったので

StWhe

ハンドルを手持ちの中から選び付け替えました。
ナルデイの60年代のモデルの復刻品。
ホーンボタンがナルデイのマークの物しかなく、ボタンを旋盤加工してクレストを貼り付けました。
まあまあの出来。

halda1

ダッシュボードのグローブボックスを加工してこの2つを取り付けようと画策しています。
今の電子式の物が便利なのは解っているけど、雰囲気で行きたいね。

明日は何をしようかな?

| 投稿者 デブでも早いんだ! 17:20 | コメント(4)| トラックバック(0)

356Cエンジン5

昨日はサボって作業が1時間だったので、今日は頑張ってみました。
ヘッドを外します。
まず、ロッカーアームとホルダーを外します。
13mmと15mmのボックスで、少しづつ緩めて外します。
取り外す時にばらばらにしないように注意します。

14

ロッカーとプッシュロッド。

ヘッドは6角レンチで外します。
接合面を傷つけないようにします。

15

16

ヘッドが取れたらシリンダーも。
ポルシェがすごいのは、直列エンジンの様にいわゆるヘッドガスケットを使っていないこと。
ヘッドとブロック両方の接合面は銅の薄いパッキンでシールしてあります。

17

あとはクランクケースを割ってクランクとカムを取り出します。

まずフロントカバーを外します。

18

これがフロントカバー。
下左はオイルポンプ。下右はオイルパンについているストレーナーの網。
下左隅に立っているのはデスビのドライブギア。

後ははずし忘れが無いように接合ボルトを全て外し、接合面に傷をつけないように注意して2つに割ります。

19

手前に有るのがカムシャフト、奥がクランクのコンロッド付き。

20

部品は混ざらない様に箱に分けておきます。

今日はこんな所で許したるか!!

おやすみなさい、、、、。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 19:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

356Cエンジン4

昨日はゆっくり寝て1時間ほど作業をしました。

356CEg11

ここまではどんどんカバーや補器類を外して行くだけで1時間もあれば出来てしまいます。
ロッカー類はきれいな状態で、いい加減なオイル管理がされていた跡はありません。

お昼を食べてお茶をしていたところに「るうふ」さんが912で登場。
夜の11時頃まであっちへ行ったりこっちでお茶したりと楽しい一日が過ごせました。
「るうふ」さん、ありがとうございました。
又来てね。

で今日です。

お墓参りをして、女房と昼食を取り自宅へ。
その後メカさんの所でお茶。
今日も暑いしこれで終わりかと思っていたのですが、メカさんと話している内に急に「やる気」が沸いてきた!!

356CEg12

ヘッドとシリンダー、ピストンを外しました。
この写真なんか見てると気持ちが「もやもや」しませんか。
エンジン台の下になったところを下から上に写真をとり、写真を180°回転させて使いました。
人間の脳はこういう不自然なものを見抜く不思議な力があるんですね~。

肝心の1番2番の部品の状態です。
ヘッドは少しカーボンがあるものの、普通の状態。
ピストンもシリンダーも特に問題は無し
このエンジン、加速時に白い煙を吐いていたのでどこか問題があるはず。。
反対側はどんな様子かちょっと不安です。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 16:13 | コメント(3)| トラックバック(0)

356Cエンジン3

今日の名古屋は36℃を越えたそうです。
外に出ると熱い空気のハンマーでたたかれた様に頭が揺らぎます。

今日は仕事と人に会うのと部品の調達で数時間しか作業が出来ませんでした。

まずはクラッチとフライホイールを外します。

356CEg8

まず6mmの6角レンチで右のプレッシャープレートを外します。
歪まないように対角に順に少しずつ緩めます。
クラッチプレートを取り出したら、中左の大きなボックス(36mm)でフライホイールのグランドナットを緩めます。
とても硬いので、フライホイールの回り止めをして下のパイプをつなぎ、長くして「じんわり」と緩めます。
過去にリアのドライブシャフトのナットを緩める時に曲げたハンドルがわかりますか?
これは本当に硬くって、作業中に大きな長いハンドル(1,5Mくらい有る)を買いに行きました。

この後エンジンの周りにあるパネルをいくつか外します。
止めてある6mmのマイナスネジが、いくつか緩んでいました。

ブロック後ろの穴とベルトプーリーにチェーンを掛けて、チェーンブロックで吊り上げます。

356CEg9

この作業はエンジンが落下すると色々大変なので、しっかりしたチェーンなどで吊り上げてください。
ロープで縛るなんて、絶対やめてください。
落とすと高く付くよ~。

位置を見ながら、エンジンスタンドにセットします。

356CEg10

このエンジンスタンドが「新兵器」
以前は汎用の物を使っていました。
PORSCHEのエンジンは片側のブロックの2ヶ所でエンジンを支えます。
結構重さがあるので、傷が付いたりブロックが欠損するのでは、と心配でした。
専用品は安心だね。
カタログにはエンジンの展示台にもなります、と書いてありました。
下に見える薄いグリーンの台車は、エンジン移動と保管用の台車です。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 17:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

356エンジン 2

昨日中にエンジンを下ろして、と思っていたんですがちょっとしたトラブルで中断。
今朝一番で「カインズホーム」に行ってきました。
実はスパナが1本見当たらなくて。
無理すると怪我の元ですから。

まず、4本のエンジンとミッションの結合ボルトの下2本のナットを外します。
次にミッションの後ろのマウントのボルト、ナットを6本外します。

356CEg5

ちょっと見にくいのですが中央のパイプと、その後ろ下の計4つの穴が見えるところです。
普通はマウントを規定の位置に付けたままで作業するようです。
これを外すことでミッションの後ろが下がり、ヒーターダクトがスイングアームを超え易くなると思いこうしています。
その後、上の2本のボルト、ナットを外し、こじらない様に分離します。

クーラーのステーが邪魔をして、ちょっと手間取りましたが昼ご飯前には無事下りました。

356CEg6


エンジンを下ろして引き出す時はジャッキを使います。
不安定なので慣れない人は助っ人とエンジンジャッキなど、安定した道具を使った方が安全です。
ジャッキなどの受け部分にはゴムマットなどを敷いてオイルパンに傷が付かないようにしてください。
私は旧いゴムのフロアマットを切って使っています。

今日使用した工具

356CEg7

一番上に写っているメガネレンチを買ってきました。
これら以外に小さいマイナスドライバーを1本使いました(並べ忘れた)。

さあ!明日?からはエンジンのO/Hを始めます。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 17:13 | コメント(3)| トラックバック(0)

356Cエンジン

昨日のブログにエンジン下ろすぞっ!と書いてしまったので今日は頑張ってみました。

356CEg1

この車にはクーラーが付いているので、コンプレッサーが付いていてそのため色々な補器類が移動されています。
で、コンプレッサーとエンジンを下ろすのに邪魔になるものを外します。
コンプレッサーはフロン12の旧いタイプ、環境のためにもガスを放出するのは控えて、エンジンルームに置いておく事に。

まず最初に配線を外します。
後で判るように紙テープにメモを書いてコネクタに張っておきます。
コンプレッサーの取り付けボルトが6本。
これを取るために、オイルフィルターとデスビを外します。
普通は外さずに下ろします。
エアーフィルターケースを外し、IGコイルも引っかかる可能性があるので取っておきます。
ここまでに2時間半!!

356CEg2

ノーマルなら10~20分。

外した部品。

356Eg3

コンプレッサーはエンジンルームの左隅に転がっています。

使用した工具

356CEg4

意外と少ない工具で作業できます。

後は車をリフトに載せて、リンケージ類を外し、ミッションとスターターとの結合ボルト5本を外せば下りるはず。

この時間、まだ暑いので手押しでの入れ替えがやりたくないです。
夕方涼しくなったら頑張ります。

頑張るの、、、キライです。


| 投稿者 デブでも早いんだ! 14:34 | コメント(4)| トラックバック(0)

女房が来た来た!!

今ガレージの中はこんな景色になってます。
どう見ても普通の家のガレージには見えないなぁ。

と、こんな様子になった所に女房が突然来場。
「やばい!!!」
買ったこと「ナイショ」なんです。

チラッと横目で見て横の部屋に。
しばしコーヒーを飲みながら歓談。
「じゃあ頑張ってねぇ~。」と帰って行きました。
よかった、同じ赤色なので上のカブリオと勘違いして2台有る事に気づかなかったようです。
先入観てそんな物なんですね。

356c1

Cクーペのエンジンを下ろして、O/H。
上に在るカブリオにとりあえず乗せて車検とホリディに参加する予定です。

O/Hに向けて新しい工具(道具?)も届いたので、少しは楽に作業できるかな?

明日からは作業の様子を随時アップします。
でも気が乗らない日は他の事になります。

って自分で逃げ道作ってるのが情けない。

「頑張りますっ!!」

| 投稿者 デブでも早いんだ! 19:01 | コメント(11)| トラックバック(0)

エンジン来た来た!!

昨日は久しぶりに家庭サービス。
一日家に居るのは何ヶ月ぶり?
あんのじょう「生ゴミ親父」になってました。

eg1

やっとエンジン見つけました。
というか一台丸ごとだけど。
さあ、降ろして上半分O/Hしよっせ!!

| 投稿者 デブでも早いんだ! 14:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

来た来た!!!!

待ちに待った356のピストンとシリンダーが届いた。
Gmundさん、お世話をかけました。

porp1

今回使用するのはJE製鍛造ピストン、それも見た目がなかなか素敵なショートタイプで3本リング!
シリンダーはフィンがアルミの物で、持った感じも軽い。
しかも冷却効率が良いという触れ込み。

よく出来てる!で、入ってきた箱をよく見たらーーー日本製!!
こりゃホーニングもちゃんとしてるし、クリアランスも正確で安心だね。
ピストンリングは新潟県産かな?

後はベースエンジンを見つけないと。

先週1台356売りに出たので、エンジンを組みなおしてちょっとカブリオに移植して居る間にボデイ等等さらっと修理してラリーイベント用にしようとオーナーさんとお話。
他にも引き合いが有るとの事で数日待つことに。

結果は、、、、
売るのが惜しくなったんだって、、、、、。
ザ ン ネ ン!
可愛がってあげてください。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 12:22 | コメント(4)| トラックバック(0)

駐車する時。

こんなのがあるんですが、日本の監視員は無視だろうな。

ps2

表は356クラブのマークが。

ps1

裏は(表?)帰ってくる時間を表示できます。

便利な様でも使い道が無いなあ。
それに「泥棒さん」に安全な時間を教えるようなもんだし。
現地ではどの様に使っているんだろう?

誰か教えてください。

| 投稿者 デブでも早いんだ! 11:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

脳内メーカー

最近流行の「脳内メーカー」

脳内

「服」はあまり気にしないからこんなもんか。
確かに秘密は多いかも。

J2はロールバーもシートベルトも出来たけど、暑くて乗る気がしない。
土曜日の朝早くにちょっと走ってみようかな?

又台風が来ています。
被害が少ないようにお祈り、、、。
| 投稿者 デブでも早いんだ! 12:27 | コメント(1)| トラックバック(0)

道路工事用?

今日こんなタイヤを見ました。

BPT

これダッジ「ヴァイパー」レーシングカーのタイヤです。
道路工事の現場に行ったら、舗装の転圧のバイトが出来そう。

こんなタイヤをドリフトさせて走るなんて、パワーもすごいけどドライバーの体力と胆力もすごい。

「先輩、すごいです。」脱帽!

| 投稿者 デブでも早いんだ! 14:00 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]